Pocket
LINEで送る

16インチ「MacBook Pro」ついに登場か

以前から噂にあった16インチ版のMacBook Proがどうやら今年の10月末に発売されると台湾の業界紙のDigiTimesが報じているようです。

さらに、16インチ「MacBook Pro」はすでに台湾のQuanta Computerが量産を開始していると報じています。
DigiTimesによる所、これまで報じられていた通り現在のバタフライキーボードから耐久性を改善した新型のシザー式のキーボードを新たに採用し、Intel「Coffee Lake Refresh」、「Ice Lake」のどちらかのプロセッサを搭載する見通しのようです。

しかし、「Ice Lake」に関してはまだIntelからの発表がない為
、搭載されるかは怪しい所。

本体サイズは15インチモデルとほぼ同サイズとなるとのこと

Switch blog 10001

Photo:

Mac Generation

超薄型のベゼルのディスプレイを採用しサイズは既存の15インチモデルとほぼ変わらないサイズとなるようです。

画像は「macOS Catalina 10.15.1」内部から見つかったMacBook Pro15インチとMacBook Pro16インチの画像です。わずかながらMacBook Pro16インチが縦に長くなっているようです。

ちなみにディスプレイ有機EL液晶では無いようで解像度は3,072 x 1,920ピクセルとの噂となります。

MacBook Pro15インチはどうなる?

Apple関連で定評のあるアナリストのミンチー・クオ氏はMacBook Pro16インチはハイエンドモデルとして追加し15インチモデルは継続して販売を行い、2020年にシザー式のキーボードを採用すると予測してます。

新製品発表イベント開催?

Appleは、10月30日(水)に2019年第4半期(7月〜9月)の業績発表を行う事を発表しておりますがAppleに詳しいアナリストのニール・サイバート氏は

Appleは2018年以降、業績発表を毎回火曜日に行なっており、火曜日以外に発表しているのは同じ週に製品発表イベントが開催されている場合のみと指摘しています。

しかし、現時点でAppleはスペシャルイベントの案内を行なっていない事からスペシャルイベントの開催は現時点で不明のようです。

ちなみにもし10月にスペシャルイベントが開催されるとするならば可能性として新型「iPad Pro」、新型「AirPods」などの発表が高いと思われます。

Pocket
LINEで送る