Pocket
LINEで送る

AirPodsは将来的にLightningコネクタなど有線ポートが廃止された完全ワイヤレスデザインになる可能性があると有没有搞措(@L0vetodream)氏がtweetしています。

AirPodsは将来的にLightningコネクタを廃止か?

有没有搞措(@L0vetodream)氏は将来的にAirPodsは将来的に完全ワイヤレスデザインを採用すると予測しており、もしこれが事実だとすればAirPodsはLightningコネクタを廃止し、充電はワイヤレス充電のみで利用することになります。

Appleは将来的にiPhoneを完全ワイヤレス化する計画があるようですのでAirPodsの完全ワイヤレス化もまったく不思議ではないと思いますが、AirPodsを充電する際に必ずワイヤレス充電器が必要になるためワイヤレス充電器を別途購入しなければならず

充電器が付属すればいいですが‥

Appleは小型ワイヤレス充電マットを開発中?

Appleは3台のApple製品を同時にワイヤレス充電できる 「AirPower」を開発していましたが製品化するための基準に達する事が現時点では難しいとの事で発売を中止しています。

アナリストMing-Chi Kuo氏の情報によるとAppleは「AirPower」 に変わる新しいワイヤレス充電マットの存在を挙げており、詳細はほとんど語られておらず、「AirPower」より “小型” である点しか触れられていない。

またJon Prosser氏はApple製のワイヤレス充電器が2020年末~2021年初に250ドル(約2万7000円)で発売される可能性があると噂をしており、コード名は「C68」となり、新型コロナウイルスのため在宅勤務しているエンジニアの手元にあるとされています。

新バージョンのApple製ワイヤレス充電器にはiPhone 11と同じA11チップが搭載され熱を管理し過熱を防ぐ機能が備わっているとの事です。

Pocket
LINEで送る