Pocket
LINEで送る

「AirPods Pro Lite」関する新しい情報

Appleが開発中と噂のある「AirPods Pro Lite」は「AirPods Pro」のエントリーモデルになると噂されています。
DigiTimesは2020年2月20日に、AirPods Pro liteはノイズキャンセリング機能を搭載しないことで、価格が抑えられた製品になると報じました。

AirPodsシリーズでの位置づけ

「AirPods Pro lite」の価格は、「Pro」シリーズの名前がある事から点から、ワイヤレス充電ケース付きAirPodsの販売価格である199ドル(日本での税別販売価格:22,800円)と、AirPods Proの販売価格である249ドル(同27,800円)の間に位置し

AirPodsシリーズのワイヤレス充電非対応モデルを廃止し、「AirPods」「AirPods Pro Lite」「AirPods Pro」の3モデル展開になる可能性がある。

ただし、5,000円しか無いの価格差の中にAirPods Pro liteを差別化していくのは厳しいとの意見が多数あるようです。

デザインと機能

AirPods Pro liteはDigiTimesが2020年2月20日に報じた内容によるとノイズキャンセリング機能を搭載しないことで、価格が抑えられた製品になり、製品デザインはAirPods Proと同じものを採用するようです。

AirPodsシリーズの製品ラインナップ

AirPods AirPods Pro AirPods Pro Lite
価格 17,800円(税抜) 27,800円(税抜) 22,800円(税抜)
耐水性能 非搭載 搭載 搭載
高音質イコライゼーション 非搭載 搭載 非搭載
充電方式 有線 ワイヤレス ワイヤレス

未だ具体的な価格とスペックに関しては不明となっていますが、「AirPods Pro lite」は「AirPods Proからノイズキャンセリング機能を除き、現行のワイヤレス充電ケース付きAirPodsの価格で入手可能な高音質の製品としての位置づけになるのかな?

Pocket
LINEで送る