Pocket
LINEで送る

「AirPods Pro」10月30日発売!価格は2万7800円

10月29日、Appleはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」を10月30日に販売開始する事を発表しました。

販売価格は27,800円(税別)となります。

AirPods Proの新機能

ここ数日AirPods Pro関連のリーク情報だらけでしたがついに発売されましたね。

内容としてはリーク情報にあったカラーラインナップは用意されず、到来通りホワイト一色のみとなりデザインを一新、カナル型のインイヤータイプのワイヤレスイヤホンになっている。

ノイズキャンセリング機能搭載

Switch blog 10001

Photo:

Apple

「アクティブノイズキャンセリング機能」は周囲の雑音をカットし本体に内蔵されたマイクを使い毎秒200回連続的に調整を行い雑音を打ち消して最適化を行う。

また、周囲の音を取り込めむ事が可能な「外部音取り込みモード」も搭載されており、外部の音なども同時に聴く事も可能です。

「アクティブノイズキャンセリング機能」「外部音取り込みモード」機能の切り替えは「AirPods Pro」本体の軸部分にある感圧センサーを使って直接行う事ができる他、iPhoneまたはiPadなどのコントロールセンターから瞬時に切り替えすることもできるため、簡単に操作する事が可能です。

Switch blog 10001

Photo:

Apple

Switch blog 10001

Photo:

Apple

その他、到来のAirPodsと同じく感圧センサーにより曲の再生、一時停止、電話の応答や曲のスキップなども可能となっています。

耐水性能

「AirPods Pro」は新たにIPX4規格の耐汗耐水性能が追加されており、汗をかくワークアウトにも対応可能です。

今回新たに耐水性能が追加されましたが、IPX4規格とはどの位の耐水性能かの一覧表がこちらです。

IP規格 耐水性能
IPX4 あらゆる方向からの飛沫(しぶき)に対する保護
IPX5 あらゆる方向からの噴流水に対する保護
IPX6 あらゆる方向からの強い噴流水に対する保護
IPX7 一時的(30分)に水に浸かった状態に対する保護
IPX8 完全な水没に対する保護

一定の耐水性能はありますが、水に浸すような使い方はまずいかもですが汗やちょっとした雨にあたるなど十分に効果があります。

シリコン製イヤーチップ3サイズ付属

Switch blog 10001

Photo:

Apple

耳へのフィット感を高めるためにシリコン製のイヤーチップを3サイズ付属されるようです。さらに密閉性を高めることで音質も向上

わたしは第1世代のAirPodsをずっと使用してますがどうも右耳だけフィットしないのでこれは嬉しい

バッテリー持ちは最大5時間、ノイズキャンセリング有効時で4.5時間

Switch blog 10001

Photo:

Apple

バッテリーの持ちはAirPodsと同じ5時間となりアクティブノイズキャンセリングモードでは最大4時間半の再生が可能で

ワイヤレス充電に対応した、付属の充電ケースと組み合わせることで、最大24時間の再生、最大18時間の通話が可能となります。端子はUSB-Cとはならずライトニングケーブルのままとなっています。

Pocket
LINEで送る